canoan お知らせ
PROFILE
Hiroko Nakano
中野 紘子
・座繰り染織家
・atelier canoan主宰
・群馬県在住


大学卒業後、碓氷製糸農業協同組合で座繰り糸作りを学ぶ。

2003年に座繰り染織工房を開設。

全国の染織作家等に、群馬県産の繭を使用した座繰り糸を提供するかたわら
座繰り糸による草木染手織りストールやシルク小物なども制作。

2011年より、衣裳らくや店主・着物スタイリスト・石田節子氏
プロデュースによる純国産の着物「倉渕紬」の糸作りに携わる。

2012年 個展開催

2013年 atelier canoan(アトリエ カノアン)をオープン。
草木染手織りストールやオリジナルシルク製品販売のほか
座繰り糸作り、草木染、機織りワークショップを定期的に開催。

「クロワッサン」「美しいキモノ」等メディア掲載多数。